パートナー制度

アムニモは、
パートナーとの協業を通じ、IoTの活性化、
多くのIoT活用事例の創出を目指します。

共創パートナーとは?
VAP=Value Added Partners

アムニモと共にIoT市場に直接アプローチする“共創パートナー”をVAPと呼びます。
アムニモは組織の大小問わず、ビジョンの達成に向けた環境提供やサポートを実施します。
セールス・事業開発・アプリ・ハードウェア開発・オペレーション等で協業し、市場創造を行います。

【アムニモが提供するもの】

  • センサーからクラウド接続、データ活用までSI( システムインテグレーション)不要のパッケージ提供
  • アプリ作成に必要な開発ツール(API、SDK)
  • 必要に応じた技術支援
  • 作成したアプリのEC販売環境(サブスクリプション)

【主な協業内容】

  • 販売促進、事業開発、アプリ・ハードウェア開発
    →面倒なSI不要で付加価値創出に特化できます
  • オペレーション協業、設置や撤去作業
  • エンドユーザー向けコンサルティングなどの役務

IoTでビジネス

IoTを使ったビジネスの課題の解決例

IoTで新規ビジネスを立ち上げたい。

  • IoTを使って新規ビジネスを立ち上げたいが、事業開発のスキルやリソースが足りない。
  • 事業化するにはシステム開発だけでなく、課金、販売、サポート・保守などの運用システムの構築にも多大なコストや時間がかかる。

事業開発のプロセス

アムニモ(amnimo)は開発フェーズから運用フェーズに至るまで、
パートナーの事業開発に必要なプロセスのすべてを一貫して支援します。

IoT システムを開発・運用したい。

  • IoTシステムを運用するための仕組みづくりも、SIerに頼らざるを得ない。

アムニモはセンサーデバイス、IoT基盤、運用の仕組みまでをオールインワンで提供。
パートナーはカスタムアプリの開発に専念できます。

協業例

  • SIer、コンサルティング会社様

    エンドユーザー様へのソリューション案件で、IoTプラットフォームとしてamnimo senseを利用

  • 商品を販促する代理店様

    水位計等のアムニモが提供するサービス、ソリューションの販売パートナー

  • 機器販社、レンタル会社様

    様々な計測機器を販売、レンタルされている会社様
    モノ売りにサービスという付加価値をプラス

  • 機器メーカー様

    機器の製造、販売をされている会社様 運用データの可視化、予防サービスの提供

パートナー紹介

Foundation Partners:アムニモのIoTビジネスを支える
“インフラパートナー”

  • Bayshore Networks
  • FogHorn Systems
  • MURTITECH
  • Telit
  • TK International
  • vodafone
  • 横河レンタリース
  • zuora

Value Added Partners (VAP):アムニモと共にIoT市場に直接アプローチする
“共創パートナー”

  • Clementec
  • IWAKI
  • 横河マニュファクチャリング

Alliance Partners:上記以外の“協業パートナー”

  • Microsoft
  • ROHM
  • LAPIS

お問い合わせ